中国の砂漠にてⅡ  〜タクラマカン砂漠〜 (2005年)

風の強い日だった。地元のガイドが、砂丘の下を歩く私に
「早く上に登ってこい!」と砂丘の上で叫んでいる。
「砂がお前を飲み込む。危険! 危険!」というのだ。
たった1時間位しか歩いていないのだが。
確かにさっき歩いていた砂道が覆いかぶさった砂で消えてしまったような気もする。

青白い砂丘
青く光るこの美しい砂の中なら、飲み込まれても苦しくないだろうと一瞬思ってしまった。

この地方では、風が吹く日、砂の下からラッパを吹く音が聞こえると言う。
一晩で砂に埋まってしまった兵隊さん達が、ラッパを吹いているのだと言われているそうだ。

ニューメキシコの砂丘にて

中国の砂丘にてⅡ