アートグルー・アートレジンの使用 (2017年)

作業風景
「砂」100号F連作の制作には、雲肌麻紙、各地の砂、顔料(岩絵の具、水干絵の具など)そして顔料のメディウムには、 渋谷のウエマツ画材店が開発した「アートグルー」や「アートレジン」を使っています。
日本画の描画材料といえばメディウムとして一般的には膠を使いますが、膠は作品制作中だけでなく、 作品保存のうえにもその扱いや管理に大変気を使わなければなりません。
しかし私が使っている「アートグルー」や「アートレジン」は、以下の点において膠と比べ、 はるかに都合がよく扱いやすいメディウムです。
  1. 無色透明で絵の具本来の色味を変えることなく、絵の具を定着させることができる。
  2. 膠のような火を使って溶かすというような下準備の必要がない。
  3. 温度や湿度による収縮膨潤率が少なく腐敗や凝固がないので、亀裂、剥落の心配をすることなく、 直感的な描画作業の妨げにならない。
  4. 強い接着力と保持力を持っているので、絵の具に砂を混ぜ、 ときに厚く塗り重ねる私の作品に十分な堅牢性を与えてくれる。
アートグルー アートレジン
「アートグルー」や「アートレジン」は初心者の方でも扱いやすく、日本画のもつ「難しい」「大変」というイメージを変える、 画期的なメディウムだと思います。
あまり普及されていないので、私は是非皆さんに知ってもらいたいと、ここに書かせていただきました。 ご興味のある方は、下記にお問い合わせください。

ウエマツ画材店 
〒150-0002 東京都渋谷区渋谷2-20-8 
電話: 03-3400-5557
FAX: 03-3400-5553
mail: info@e-uematsu.co.jp

絵具屋三吉(ウエマツ姉妹店)
〒231-0032 神奈川県横浜市中区不老町1-4-12
電話: 045-641-9318
FAX: 045-664-3785
mail: toiawase@sankichi.com
<絵具屋三吉ホームページへ>