鳥取砂丘にて (2007年)

黒砂漠
地球上には様々なたくさんの砂丘が存在しているが、日本では全国的にどんどん消滅してきている。 この鳥取砂丘さえも私が最初に訪れた時の40年前に比べると規模がかなり小さくなり、砂の色さえも変わってきてしまった様に思われる。

しかし、鳥取砂丘はまだまだ捨てたものではない。世界中にあるたくさんの広大で美しい砂丘の中で、ここはこじんまりとしながらも、日本的な品格をしっかりと保ち、癒しの砂丘として地味にひっそりと存在している。

このままで良い。
ただし、これ以上は砂が消えないでいて欲しい、といつも心から念じている。